Beatrek:金融技術をあなたのチカラに変えるサイト

お知らせ

スポンサーリンク

銀行

基本構造

<BANKMSGSRSV1>
  <STMTTRNRS>
    <TRNUID>0</TRNUID>
    <STATUS>
      <CODE>0</CODE>
      <SEVERITY>INFO</SEVERITY>
    </STATUS>
    <STMTRS>
      <CURDEF>JPY</CURDEF>
      銀行口座情報
      <BANKTRANLIST>
        <DTSTART>明細の出力対象期間(この日時から)</DTSTART>
        <DTEND>明細の出力対象期間(この日時まで)</DTEND>
        明細
      </BANKTRANLIST>
      <LEDGERBAL>
        <BALAMT>口座残高</BALAMT>
        <DTASOF>OFXを生成した日時</DTASOF>
      </LEDGERBAL>
      <MKTGINFO>口座情報</MKTGINFO>
    </STMTRS>
  </STMTTRNRS>
(銀行口座情報が複数の場合)<STMTTRNRS>(同上)</STMTTRNRS>
</BANKMSGSRSV1>

銀行口座情報

ゆうちょ銀行の場合、振込用の支店コード・口座番号を指定しなければならない。

<BANKACCTFROM>
  <BANKID>統一金融機関コード</BANKID>
  <BRANCHID>支店コード</BRANCHID>
  <ACCTID>口座番号</ACCTID>
  <ACCTTYPE>SAVINGS</ACCTTYPE>
</BANKACCTFROM>

統一金融機関コード(A-9)

金融機関コード、銀行コード、全銀協コードとも呼ばれる、4桁の数値。指定桁数に満たない場合、ゼロパディングする。

統一金融機関コードが割り当てられていない場合は、XXXXとする。

例(三菱東京UFJ銀行の場合):0005

支店コード(A-22)

3桁の数値。指定桁数に満たない場合、ゼロパディングする。

支店コードが割り当てられていない場合は、XXXとする。ただし、XXXは「本店」を示す場合があることに注意する。

例(三菱東京UFJ銀行丸の内支店の場合):002

口座番号(A-22)

7桁の数値。指定桁数に満たない場合、ゼロパディングする。

例:0012345

スポンサーリンク

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket