Beatrek:金融技術をあなたのチカラに変えるサイト

お知らせ

スポンサーリンク

サービスのご紹介

OFXProxyは、セキュリティー対策に万全を期しているとはいえ、金融機関の認証情報や口座情報を取り扱うサービスですので、利便性・安全性のメリット・デメリットを十分にご検討いただき、ご利用ください。

OFXProxyとは

対応金融機関の口座情報をOFXファイルとしてダウンロードできるサービスです。

OFXProxyは、ユーザー様と金融機関の間を介して明細を取得し、OFXファイルとして出力します。

OFXProxyの動作シーケンス図:①ログイン情報を入力②ログイン③明細を取得④ログアウト⑤明細をOFXに変換⑥OFXを出力※金融機関がOFXの出力に対応している場合③OFXを取得⑤OFXを変換・加工

特長

ウェブ版とポータブル版について

OFXProxyには、ウェブ版とポータブル版の2種類があります。両者とも、同一のソースコードで動作しますが、それぞれに次のような特徴があります。

種類ウェブ版ポータブル版
動作形態サーバー型クライアント型
動作環境インターネットに接続できるコンピューターセットアップしたパソコンのみ
サーバーの所在インターネット上セットアップしたパソコン内
ソースコードの自動アップデートするしない(再セットアップが必要)
スマホからの使用できるできない

どちらを使用すべきか

一般ユーザー様には、セットアップを要さず、最新のソースコードで動作するウェブ版のご利用をお勧めいたします。システムに詳しいパワーユーザー様や、OFXProxyの動作を確認する(試用する)場合、セキュリティーへの特段の配慮を要する用途等には、ポータブル版のご利用もご検討ください。

セキュリティー対策

ウェブ版のセキュリティー対策

OFXProxyのウェブ版のセキュリティー対策:ユーザー様・OFXProxy・金融機関の間を暗号化し、OFXProxyには情報を残さない

動作環境

スポンサーリンク

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket