Beatrek:金融技術をあなたのチカラに変えるサイト

お知らせ

スポンサーリンク

Q&A

アカウント関連

アカウント情報(ローカルID・パスワード)は、どこに登録していますか?

ブラウザー内(ウェブストレージ)に登録します。

※サーバーは、ウェブストレージに保存されている情報を知ることはできません。

ローカルIDを忘れた場合、アカウント情報をどうすれば良いですか?

どうすることもできません。新しいアカウント情報を登録し、ご使用ください。

なお、ブラウザーによっては、ローカルIDを確認する手段があります。

ローカルパスワードを忘れた場合、アカウント情報をどうすれば良いですか?

保存済みのアカウント情報や、当該ローカルIDに紐づく口座情報等は、復旧できません。ローカルIDを「抹消」し、「登録」し直してください。

なお、「抹消」した時点で、当該ローカルIDに紐づく口座情報等は、すべて抹消されます。

ローカルIDを変更するには、どうすれば良いですか?

以下の手順で変更することができます。

  1. 変更元ローカルIDのアカウントで「口座情報のエクスポート」を行います。
  2. 変更元ローカルIDのアカウントを「抹消」します。
  3. 変更先ローカルIDのアカウントを「登録」します。その際、変更元ローカルパスワードと同じローカルパスワードを指定し、「口座情報のインポート」を指定します。

ローカルパスワードを変更するには、どうすれば良いですか?

以下の手順で変更することができます。

  1. 当該アカウントで「口座情報のエクスポート」を行います。その際、新しいローカルパスワードを指定します。
  2. 当該アカウントを「抹消」します。
  3. 当該アカウントを「登録」します。その際、新しいローカルパスワードを指定し、「口座情報のインポート」を指定します。

複数のブラウザーを使い分けている場合、アカウント情報をどうすれば良いですか?

アカウント情報や、当該ローカルIDに紐づく口座情報等を、複数のブラウザー間で共有することはできません。

複数のブラウザーに対して、同じアカウント情報(ローカルID・ローカルパスワード)を登録することは、特に問題ありません。なお、口座情報をエクスポートし、別のブラウザーへインポートすることにより、口座情報をコピーできますが、データを共有することはできません。

それぞれのブラウザーに対して、同じアカウント情報を登録するか、マネーサウンド用のブラウザーを一つに絞るか、お好みに応じて決定してください。

パソコンとスマホ、あるいは自宅と会社等、複数のコンピューターで使用したい場合、アカウント情報をどうすれば良いですか?

アカウント情報や、当該ローカルIDに紐づく口座情報等を、複数のコンピューター間で共有することはできません。

複数のコンピューターに対して、同じアカウント情報(ローカルID・ローカルパスワード)を登録することは、特に問題ありません。なお、口座情報をエクスポートし、別のブラウザーやコンピューターへインポートすることにより、口座情報をコピーできますが、データを共有することはできません。

それぞれのコンピューターに対して、同じアカウント情報を登録するか、マネーサウンド用のコンピューターを一つに絞るか、お好みに応じて決定してください。

一つのコンピューターを複数のユーザーで共有している場合、アカウント情報をどうすれば良いですか?

ユーザー毎に異なるアカウント情報を使用する場合、特に問題ありません。

なお、口座情報等は、ローカルパスワードで暗号化されているため、他のユーザーに参照されることはありません。

ブラウザーの別ウィンドウやタブを同時に開いた状態で、それぞれ異なるアカウント情報を用いてログインすることはできますか?

はい、できます。特に問題ありません。

ログオフは、必要ですか?

必要です。マネーサウンドには、「セッションのタイムアウト」という概念がありません。つまり、明示的にログオフするか、またはブラウザーが完全に終了(プロセスが消滅)しない限り、ログオンしたままの状態が続き、そのブラウザーを使用できる誰もが、アカウント情報や口座情報等にアクセスできてしまいます。

Internet Explorerでログオンできなかったり、画面表示が普段と違ったりしている場合、どうすれば良いですか?

Internet Explorerの「互換表示設定」が有効になっている可能性があります。マネーサウンドは、互換表示の状態では使用できませんので、互換表示設定を無効にしてください。

システム関連

サーバーでは、どんな処理を行っていますか?

口座情報を「更新」する際、サーバーは、ブラウザーから認証情報を受け取り、金融機関へとアクセスします。金融機関から取得した明細をOFXファイルへと変換し、ブラウザーに返却します。

安全のため、サーバーは、使用したすべての金融情報を即時に破棄し、一切保存しません。

サーバーがなくても、動作するのではないですか?

いいえ、現在のところ、技術的な制約により、サーバーでは、どんな処理を行っていますか?の処理を、ブラウザーが代行することはできません。

ただし、「更新」以外のすべての処理は、元々、ブラウザーが行っています。それらの処理は、サーバーがなくても、動作します。

なお、ポータブル版を使用する場合、サーバーの処理も、ポータブル版をセットアップしたパソコンが行います。

サービス関連

同一金融機関に対する口座情報や認証情報が複数あるのですが、すべて登録できますか?

はい、できます。

一つの認証情報に対して複数の口座情報が関連付けられているのですが、すべての口座情報を表示できますか?

はい、できます。

特定の口座情報のみ、非表示にすることができますか?

いいえ、できません。

定期的に口座情報を自動更新できませんか?

いいえ、できません。認証情報は、ブラウザー内に暗号化して保存されているため、ユーザー様が操作しなければ、認証情報を復元できず、更新もできません。

明細を蓄積することはできませんか?

いいえ、できません。ブラウザーのローカルストレージの容量が少ないため、ブラウザーの仕様上、蓄積することは不可能です。

口座情報のエクスポート・インポート関連

エクスポートしたデータを解読することはできますか?

いいえ、できません。データは、エクスポート時に指定したローカルパスワードで暗号化されています。ただし、ローカルパスワードの強度(複雑さ)が不十分な場合、悪意のある第三者により解読される可能性がありますので、ご注意ください。

エクスポートしたデータをインポートできないのですが、どうすれば良いですか?

アカウントを「登録」する際、エクスポート時と同じローカルパスワードを指定する必要があります。ローカルパスワードを忘れてしまった場合、エクスポート元で「口座情報のエクスポート」を再実行し、新しいデータを作成し、インポートしてください。

エクスポートする度にデータの内容が変わるのですが、異常ではないですか?

いいえ、異常ではありません。口座情報をAESで暗号化する際、解読を困難にするため、データの内容が毎回変わる仕様となっています。データの内容が変わっていても、復号されるデータは同じになるため、特に問題ありません。

モーダルウィンドウを移動することはできますか?

はい、できます。タイトル部分をマウスでドラッグすると移動します。また、Ctrl+矢印キーで上下左右に移動します。

モーダルウィンドウをブラウザー画面の外に移動してしまったのですが、戻すことはできますか?

はい、できます。Ctrl+BackSpaceキーでブラウザー画面の中央に戻します。

スポンサーリンク

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket